【KIDS LABORATORY】1日わずか78円。知育玩具が期限なしで使い放題。

【イースター】大人も子どもも大盛り上がり!おすすめゲーム6選

ママさん

イースターパーティを盛り上げるにはどうしたらいいの?

パパさん

子どもたちと一緒に楽しめるイースターゲームってある?

せっかくのイベント、子どもたちに目いっぱい楽しんでもらいたいですよね。

この記事では大人と子どもが一緒に楽しめるイースターゲームを6つご紹介しています。

この記事はこんな方におすすめ

・遊園地に行けないぶん、子どもにおうち時間を楽しく過ごしてもらいたい

・せっかくだからイースターを楽しみたい

・ホームパーティを盛り上げたい

・子どもには体を動かすゲームをしてもらいたい

目次
スポンサーリンク

イースターエッグの作り方

イースターエッグの作り方

イースターエッグは元々ゆでたまごを飾り付けてつくるものですが、最近は造りものを使うこともよくあります。

作り方に決まりはないので、食用色素や植物色素で染めたり、絵具やペンで塗ったりと自由に装飾しましょう。

最近では百均でかわいいマスキングテープやビーズが手に入りますから、そういったものをたまごに貼りつけても良いかもしれません。

イースターゲーム➀ エッグハント

イースターゲーム➀ エッグハント

イースターエッグは、イースターバニーというウサギが運んできて隠すと言われています。

その隠されたイースターエッグを探すゲームです。

元々はゆで卵を屋外で隠すのですが、近年は卵型のチョコや、プラスチックケースにお菓子を詰めたものを室内に隠すことも多いです。

事前準備として、子どもたちのいない時間帯にイースターエッグを隠しておきましょう。

「たくさん見つけた人が勝ち!」

「たまごにハート型のチョコが入っていたら当たりだよ!」

「1個だけ小さいたまごがあるよ、見つけられるかな?」

「1個だけ金のたまごが隠れているよ!」

…など、ご家庭で色々アレンジして楽しむといいでしょう。

スポンサーリンク

イースターゲーム② イースターマッチングゲーム

イースターゲーム② イースターマッチングゲーム

エッグハントの応用版で、EASTERの文字探しゲームです。

アルファベットを認識できる年齢のお子さんが対象になります。

6個のイースターエッグにE・A・S・T・E・R の1文字ずつを書いて家の中に隠します。

子どもたちはそれを探し、”EASTER” と正しい順番に並べます。

他にもRABBIT、EGGなど複数の単語をまぜると難易度を上げられますし、「何の単語になるでしょうか?」とクイズ形式にしてもいいかもしれません。

ちょっとした英語の勉強にもなりそうですね。

イースターゲーム③ イースターゲシングゲーム

イースターゲーム③ イースターゲシングゲーム

透明で大きな瓶にお菓子とイースターエッグを入れて、イースターエッグが何個入っているか当てるゲームです。

予想した数が1番近い子が勝ちになります。

イースターエッグの数だけじゃなく、キャンディーの数、チョコレートの数とアレンジすると何度も楽しめます。

イースターゲーム④ エッグレース

イースターゲーム④ エッグレース

たまご運びゲームです。

スプーンにゆでたまご(造りものでもOK)を乗せ、コースを移動して速さを競います。

小さい子はお玉、大人はティースプーンを使えば、難易度を調整できていい勝負になるでしょう。

他にもたまごが乗りそうなものを色々用意して、チャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

イースターゲーム⑤ エッグロール

イースターゲーム⑤ エッグロール
引用元:https://ej.alc.co.jp/entry/20170414-gourmet-easter

たまご転がしゲームです。

へらを使ってたまごを転がし、速さを競うのが一般的な遊び方です。

日本ならしゃもじを使っても良さそうですし、スプーンや棒を使って難易度を変えることもできます。

また個人戦にしたりチームリレーにしたり、ジグザグコースを作るなど、ご家庭で色んなアレンジをすると良いでしょう。

大人はかがんだ体勢が辛いので、このゲームに関しては子どもの方が有利かもしれませんね。

イースターゲーム⑥ ポテト・サック・レース

イースターゲーム⑥ ポテト・サック・レース

お庭があるご家庭には、このゲームもおすすめです。

ポテト・サックとはじゃがいもを入れておく麻の保存袋のことです。

この袋に入って、うさぎのようにぴょんぴょん跳ねながらレースをします。

Amazonで専用の袋も売っていますし、大きなビニール袋や米袋でも代用できます。

またうさ耳のカチューシャをつけてレースすると、より盛り上がりそうです。

小さなお子さんには絵本や映画も

小さなお子さんには絵本や映画も

イースターの絵本

まだゲームをすることができない小さなお子さんには、絵本を読んであげてはいかがでしょうか。

「ピーターのハッピーイースター(さわってたのしむしかけえほん)」はしっぽやおなか、ズボンやコートの素材をさわって楽しむしかけ絵本です。

ピーターラビットがとても可愛らしくて、やさしい雰囲気が赤ちゃんにもピッタリです。

イースターの映画

「イースターラビットのキャンディ工場」という映画の鑑賞会もおすすめです。

イースターとは直接関係のないお話ですが、イースターバニーや可愛いひよこが登場します。

子ども向けの楽しい映画です。

スポンサーリンク
よかったシェアしてね!
目次
閉じる