【KIDS LABORATORY】1日わずか78円。知育玩具が期限なしで使い放題。

わらべうたで遊びながら知性を育てる!コダーイの音楽教育♪

パパさん

コダーイ?聞いたことないよ。

ママさん

音楽教育って一般家庭でも必要なの?

私も音楽教育は、音楽家一族が英才教育として行う特別なものだと思っていました。

けれど調べてみると、コダーイの音楽教育は親子がコミュニケーションをとりながら楽しく学べるメソッドでした。

今回はコダーイの考え、音楽教育の必要性、メリット・デメリットについてまとめています。

この記事の内容をぜひお子さんとのコミュニケーションに活かし、そして親子の信頼関係を育みましょう。

目次

コダーイ教育とは

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

コダーイ・ゾルターン(1882-1967)はハンガリー生まれの作曲家です。

彼は子どもがうたうのに適した歌をつくることにも力を入れていました。

1941年には、論文「保育園における音楽」を発表し、子どもの音楽教育を改革するべきだと訴えました。

後に彼が理想とした音楽小学校が設立され、現代のハンガリー音楽教育の礎ができました。

コダーイの理念は、今も世界各国の音楽教育現場でコダーイ・メソッドとして受け継がれています。

乳児とわらべうた

乳児とわらべうた

子どもにふさわしい音楽

コダーイが子どもにふさわしい音楽として提唱したのが、それぞれの民族のわらべうたでした。

その理由は3つあります。

①動きを伴った遊びがある
楽しく遊びながら、子どもたちは自然とリズム感を身につけていきます。

②音域が狭い
子どもにとって無理なくうたえるところが最適なのです。

③半音がない
シャープやフラットのつく半音は、幼児には聞こえづらく歌いづらいものです。半音なしの歌を正しい音程でうたうことで、後でラクに半音をはめることができます。

まだ言葉を理解しない乳児でも、わらべうたを聞かせることで言語の土台をつくることができます。

幼児期にはたくさんのわらべうたで遊ぶことが、子どもの言語的発達にとても重要な役割を果たします。

日本のわらべうた

コダーイはわらべうたを「人間同士の結びつき、生きるよろこびを高めてくれる」ものと言っています。

日本にも親子やお友達同士で遊べるわらべうたがたくさんあります。

赤ちゃん向け
・ちょちちょちあわわ
・大きいたいこ、小さいたいこ
・ぞうきんがけ

3歳以降向け
・あぶくたった、にえたった
・大きな栗の木の下で
・お弁当箱のうた
・いとまき
・げんこつ山のたぬきさん
・ずいずいずっころばし
・ちゃちゃつぼ
・むすんでひらいて
・あんたがたどこさ
・お寺の和尚さん
・かごめかごめ
・とおりゃんせ
・大波小波(なわとび歌)
・お嬢さん、お入んなさい(なわとび歌)

みなさんが小さい頃あそんだ思い出の歌、ありましたか?

音楽教育の必要性

音楽教育の必要性

音楽教育は特別なもの?

音楽教育って一般家庭にも必要なの?と疑問に思われるかもしれません。

コダーイは、音楽は才能に恵まれた特別なひとのためでなく、すべてのひとに向けられるものと考えました。

音楽の要素はそれぞれバラバラでも、価値の高い教育手段です。

リズムを取ることは注意力、集中力、決断性、神経を制御する能力を発達させます。

旋律に合わせることは感覚を鋭くし、強弱と音色は聴覚の感度を高めます。

そして歌をうたうことは、からだの様々な部分の運動になります。

うたうことが最も大切

コダーイ・メソッドでは、うたうことを最も大切にしています。

楽器は使いません。

幼児期にピアノの伴奏をつけてうたうと、子どもの耳を鈍感にし、正しい音程でうたうことに繋がらない、とコダーイは考えています。

楽器なしでうたって遊ぶことが頭とからだを発達させ、そして音楽が調和のとれた人間を育てるのです。

コダーイ教育のメリット・デメリット

コダーイ教育のメリット・デメリット

コダーイ教育のメリット、デメリットは以下のような点があります。

メリット
・親子のふれあいが増える
・言葉の発達に役立つ
・表現力が身につく

デメリット
・引っ込み思案な子には向かない
・理系分野を発達させたい人には向かない

コダーイ・メソッドを実践するハンガリーの保育・教育

コダーイ・メソッドを実践するハンガリーの保育・教育

コダーイ・メソッドを実践するハンガリーの保育・教育には、音楽を楽しむ工夫がたくさんあります。

正確な音程と自然な声

コダーイ保育園には、ピアノやオーディオプレイヤーはなく、うたうことが基本です。

内容はわらべうたと、唱え歌が中心です。

保育者には言葉の話し方や、うたうときの声の美しさが徹底されています。

また「子どもが自分の声で、正しい音程でうたう」ことを目標にしているため、保育者がお手本となって自然な声でうたうことを大切にしています。

保育者との信頼関係

あそびを導入するときに、保育者が「この歌は何かしら?」と子どもに聞くことがあります。

ハミングや、手拍子を聴いて何の曲かを考えるのです。

これは正確なリズム感覚、内的聴感、記憶力、俊敏性が試されます。

わかった子は静かに手を挙げ、保育者の許可を得てからそばに行き、こっそり答えを伝えます。

誰も大声で答えを言ったり、われ先に保育者のところへ行ったりはしません。

保育者と1対1で話せば、間違えてもみんなの前で恥をかくことがないからです。

そうして子どもの自尊心は守られ、保育者との間に信頼関係が生まれます。

即興の歌

保育者は子どもが折り紙したものや、描いたものから即興の歌をはじめたり、絵本を読んでいるときにうたったりします。

こうした想像の世界で充分にあそぶことができるのです。

即興の唱え歌や短い歌をうたうことで、ファンタジーの世界が開かれ、感性が刺激されます。

日本のコダーイ保育園

コダーイの音楽教育を取り入れている保育園は、日本にもいくつかあります。

社会福祉法人 みたか小鳥の森保育園(東京都三鷹市)

社会福祉法人富士育英福祉会 すみれ認定こども園(静岡県富士市)

わらべうたの本

おてほんのうたがながれるてあそびうたえほん ボリューム調整機能つき
親子で一緒に楽しめる手遊びうたが22曲入った音が出る絵本です。カラオケモードにして自分で歌いながら遊ぶこともできます。親子のスキンシップに最適な1冊です。

すぐ覚えられるわらべうたあそび
0歳から6歳までの子どもが喜ぶ、全国のわらべうたをあそび方と共に紹介しています。
CDにはわらべうた88曲を収録しており、著者が実際に歌っているので正しい歌い方が覚えられます。

created by Rinker
¥1,650 (2021/09/24 07:28:43時点 楽天市場調べ-詳細)

わらべうたであそびましょ!
やさしい絵柄の絵本です。子どもたちの大すきな、そして大人には懐かしい楽しいわらべうたがいっぱい載っています。

created by Rinker
¥1,430 (2021/09/24 07:28:43時点 楽天市場調べ-詳細)

「わらべうた」で子育て 入門編
赤ちゃんとのはじめての会話や、おむつを替えるときの声かけなど、普段のお世話に活かせる内容です。阿部ヤヱさんの語りによるCD付きです。

参考:[月刊クーヨン9月号増刊]のびのび子育て(発行・クレヨンハウス)

よかったシェアしてね!
目次
閉じる